このページではJavaScriptを使用しています。

まなびについて | 学校法人西岡中央学園 認定こども園まなび

011-853-1231

お問合せ・見学はお気軽にご連絡下さい

まなびについて

まなびについて

教育目標

子どもたちの育ちと学びの連続性を大切にし、子もが子どもらしく育つ居場所であるために

「認定こども園まなび」は0歳から就学前のお子さまへの一貫した教育・保育を行い、優しいこころをもち、生き生きと活動する子を育てます。
子どもが子どもらしくいられる、楽しくてほっとする居場所を目指します。

明るく元気な子
自ら考え、主体的に行動する子
豊かに感じることのできる子
仲良く楽しく遊べる子

保育重点

遊育

豊かな遊びを育む心。

子どもが感じている時間の流れの中で、自ら好きな遊びを見つけて没頭し楽しむことから豊かな遊びは始まります。
ごっこ遊びなどお友だちと遊ぶことの楽しさを味わい、さらに広がりを見せて他児と関わりの中でお互いに信頼・共感する気持ちを育んでいきます。

健育

健やかな成長を育む体力づくり。

てくてくウォーキングや登山などの行事を盛り込み、楽しみながら健康(体力)づくりを行っています。
また、体操やプール保育では、外部の指導員の協力を得ながら基礎体力を育んでいます。

食育

食を通して育む生きる力。

食べることは「生きる力」に繋がります。好き嫌いなく3食きちんと食べることは、心身共に健やかな成長を促します。まなびでは子どもたちの食の安全性を第一に十分な衛生管理を行うと同時に食物に興味を抱くことと共に作ってくれた人への感謝の気持ちを持つことで、体の栄養だけでなく、心の栄養も豊かになることを心がけています。

給食について

ごあいさつ

健康でたくましい心と体を大切な幼児期に育みたい。

本園は幼保連携型の認定こども園として、親の就労に関係なく、0歳児から就学前のお子さまたちに、ひとりひとりの発達に応じた育ちの連続性を重視した質の高い教育・保育を行っていきます。
「豊かな遊び」「体力づくり」「食育」を重点に五感を豊かに育み、人や物を大切にし、思いやりの心を持ち、感謝する気持ちを持つことできっとお子さまたちに明るい未来があると信じています。
これからの時代を生き抜いていくために、健康でたくましい心と体をこの大切な幼児期に育て、お子さまたちにとって“まなび”がほっとする自分の居場所だと思えるような温かい環境を提供してまいります。
同時に、0歳児から5歳児までのお子さまたちが遊びを通して、先生やお友だちとコミュニケーションをたくさんとり、様々な行事に挑戦して、笑顔溢れる毎日を過ごしてくれることを願っています。
ご家庭の愛情と園の教育・保育がしっかりと結びつき、連携を密にしてお子さまの未来のため共に子育てに力を注いでまいります。

学校法人西岡中央学園 認定こども園まなび

理事長・園長 三井 有希子

園の概要

名称 学校法人 西岡中央学園 認定こども園まなび
住所 〒062-0033 札幌市豊平区西岡3条5丁目1番1号
TEL 011-853-1231
FAX 011-853-6580
職員構成 認定こども園 理事長・園長/三井 有希子
  • 施設長
  • 副園長
  • 主幹保育教諭
  • 保育教諭
  • 事務員
  • 管理栄養士
  • 調理師
  • 運転手兼用務員
沿革
  • 昭和56年4月 学校法人 西岡中央学園 まなび幼稚園 開園
  • 平成23年4月 学校法人 西岡中央学園 認定こども園まなび として開園

当園は「幼保連携型」の認定こども園です。

認定こども園についての詳細は、内閣府のサイトにてご確認頂けます。